本物の豚の耳を食べた男の結末~品川心療内科マンガ

本物の豚の耳を食べた男の結末~品川心療内科マンガ

先日 中華街に行ってきました

あちこちお店を見ながら歩いていると

たくさん並べられた食材の中に 『豚の耳』という名前で

1枚が顔と同じくらいの大きさの薄いお肉が ビニール包装されて売られていました

その見た目にびっくりしつつも 手に取ってみました

見ているうちに この耳の本体はどのくらいの大きさなのだろう?と

気になってきました

耳がこのくらいなので

顔は自分と同じかそれ以上…

身体はさらに大きくて…

で でかい!

自分と同じくらいのサイズではないか…?!

と 思いをはせているうちに 気づけばガクガクブルブル震えていました

そう思うと リアルな豚からこの耳を食べるのは絶対無理!

そう考えたら、ここでは500円で労せず耳を食べられる!

なんとお得な!

自分でも発想がおかしいと思いますが うれしくなり買って食べてみました

なんとも異様な光景にはなってしまいましたが

次の日には いつもより肌がつやつやしていました

豚の耳に含まれる 豊富なたんぱく質や脂質の効果かもしれません

…いや そんなに短期的に効果が出るとは思えないので

外で豚の耳を食べることで ツラの皮が厚くなったからかもしれません

何にせよみなさま 中華街に行かれたときはぜひ食べてみていただければ幸いです

動画もご覧ください!

マンガ…LuminousWさん

ゆうメンタルクリニック品川院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。