犬が起こした悲劇の話~品川心療内科マンガ

犬が起こした悲劇の話 ~品川心療内科マンガ

雨が降ると よく思い出すできごとがあります

昔 自分の家では犬を飼っていました

とても人懐こくて 元気で

いつでもとびかかってくる子でした

外に出るときには 必ず犬小屋の前を通らなくてはいけないため

雨の日はぐちゃぐちゃになってしまうことも しばしばでした

そして その日も雨でした

出かけようと外に出ると いつものように待ちかまえる姿が

そこで僕はふと 姉妹の言葉を思い出しました

『この前 お座りとお手 できるようになったよー

 まだ完全じゃないけどね』

そこで 名案を思いつきました

『お座り って言ったら座るだろうし その間に逃げよう』

そして犬に近づき『お座り!』と言ってみました

するとやはり わん! と座ったのです

『よし 今だ―――』と犬の前を通り過ぎようとした その時でした

犬の前足が 僕のひざの上にポン と置かれました

後で聞いてみると 『お手』と『お座り』どっちを言っても両方するのだとわかりました

動画もご覧ください!

マンガ…LuminousWさん

ゆうメンタルクリニック品川院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。