優しいメールの秘密~品川心療内科マンガ

優しいメールの秘密~品川心療内科マンガ

実際に会って話すと 普通に丁寧で優しいのに

メールやメッセージのの文面がキツく感じられる人って いると思います

冷たい!

怒ってる…?

感情が読めない…!

などなど メールのやりとりは 一つ一つの言葉がキツく感じられやすいものです

なぜなら対面で話すときは 相手の表情や口調で、その人の感情が伝わりますが

文章ではそれが伝わらないからです

感情的な誤解から気まずくなると あなたも相手もつらくなってしまいます

そこで できるだけソフトな文章にしたい と思っても

ビジネスなどでは絵文字を使うわけにもいきません

そこで使えるのが

『すみません』と一言 添えてみることです!

これだけで無用なトラブルを避けることができます

『これ キツいかな・・・?』と

思うようなメッセージを送るときなどにオススメです。

例えば仕事の同僚に送る場合は

『先日いただいたデータ、間違いがあったので直していただきたいのですが』

『すみません、先日いただいたデータ、間違いがあったので直していただきたいのですが』

なんだかこれだけで 相手は柔らかく語りかけてもらったような気持ちになるものです

『すみません』『ごめんなさい』などは 『癒し』になる薬のような言葉です

文章に添えることにより 莫大な力を発揮してくれるはずです

もちろん これは対面して会話するときにも使えますよ

『すみません』や『ごめんなさい』をぜひ活用してみてくださいね!

動画もご覧ください!

マンガ…LuminousWさん

ゆうメンタルクリニック品川院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

>ゆうメンタルクリニック品川院

ゆうメンタルクリニック品川院

(心療内科・精神科)

〒108-0075
東京都港区港南2-3-1 大信秋山ビル 5F
03-5460-8877

「ゆうメンタルクリニック品川院」は、JR 品川駅・港南口を出て徒歩 0分にございます。お気軽にお越しください。

CTR IMG