勉強に使える!「ピークエンドの法則」

「疲れた、もうやめようかな…」とネガティブに感じたときこそ、「あと1文字だけ」「あと1単語だけ」というように、少しだけ勉強を進めておきましょう。
「つらくても頑張った!」というポジティブな印象が残るため、次に勉強を始めるときにも取り組みやすくなります。
ぜひ試してみてくださいね。


上記のマンガも掲載している、「マンガで分かる 逆転発想勉強術」発売中です!