【マンガで図解】「悪口」を言う人は嫌われ「好き」を語る人間は好かれる!~横浜心療内科マンガ

何を語るかで、人の印象は大きく変わります。
例えば毒舌で知られる有名人などがいると思います。でも彼らが作品や他の人のことを悪く言えば、そのファンが怒りますし、ファン出なかった人たちもその騒動を見て、近づかなくなってしまいます。毒舌であることは、結局何も生み出さないのです。
反対に「○○が好き」と語る人は、そのファンも喜びますし、その作品や人を知らなかった人も「あなたのおかげでこの作品(人)を知って、好きになった!」と感謝の念を抱くでしょう。
せっかく生きているあなたの時間を、何も生み出さないことに使うのは、あまりも勿体ないです。
もし、悪口になりそうであったり、ネガティブなことを言いたいときは「○○はどうかと思うんだけど、でも△△な所が良かった!」というようにツッコみ」つつ、最終的にはほめるという形をとってみましょう。
話題に緩急ができ、しかし毒舌で終わらないためポジティブな印象にできます。
日々の会話の参考になりましたら幸いです。