【マンガで図解】誹謗中傷はストレス解消にならない!~横浜心療内科マンガ

誹謗中傷が起こってしまう大きな理由の一つとして「匿名」で行えることがあります。実際、他人に電気ショックを与える実験で、相手の顔が見えない・自分の正体がバレない環境だと、人はより電気の強さを上げた、という結果が出ています。
また、誹謗中傷を行う人たちの特徴としては、普段からストレスを感じており、攻撃しやすい相手を探していることが挙げられます。しかし、ネットで人を攻撃してスッキリすることは「一過性」に過ぎません。しばらくするとまたイライラを解消したくなり、攻撃を繰り返します。そしてタバコやお酒のように誹謗中傷に「依存」してしまうのです。

Youtube はこちら

Voicy はこちら

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。