【マンガで図解】2025年には、「5人に1人が認知症」!今からできる予防法~横浜心療内科マンガ

超高齢社会の現代、2025年には国民の5人に1人が認知症になる、と予測されています。
どうすれば認知症を防ぐことができるのでしょうか。

実は、認知症の最大の原因の一つは運動能力の低下刺激が減ること。
予防には、日常的な運動習慣が大切になってくるのです!
運動は決して激しいものでなく、軽い筋トレ散歩などでかまいません。
体を動かす習慣を身に着けて、健康寿命を延ばしましょう!