心の防御力を3倍まで強める究極の技術!~横浜心療内科コラム

ここでは皆さんの気持ちをラクにしたり、楽しくしたり、もしくは前向きにしたり…
そんなようなお話ができたらな、と思っています。

皆さんは、気持ちを前向きにして、ストレスにも強くなる「ちょっとした行動」をご存じでしょうか。

人間というのは、感情表情もしくは行動がリンクしていると言われています。
例えばネガティブな感情になると、「姿勢が縮こまって悲しい顔」になります。
逆に楽しくなってくると姿勢を伸ばして明るい表情になってくるでしょう。

そのため相手の表情を見て、「何か悲しいことあった?」とか「楽しいことあった?」と判断できるわけです。表情が感情にリンクしているということですね。

よって心理学的には悲しい感情、嬉しい感情によって表情が変わってくると言われているのですが、
逆に「表情によって感情が作られる」という面もあるとも言われています。

例えばわざと悲しいような顔をしていると、本当に悲しい気分になってきますし
姿勢を猫背に丸めるとネガティブな気持ちになってきたりするものです。
逆に笑顔を作ったり姿勢を正したりすると、どんどんポジティブな気持ちになってきます。

実は体と感情の間には、このような働きがあるのです。
ですので、できれば普段から意識的に笑顔を作るようにしてみましょう。

笑顔になれないときは…

ところが人によっては
「楽しいことないのに笑顔になるなんて虚しい」とか
「自分の感情を強制的に変えようとしている気がして、居心地が悪い」であったり
「楽しいことがないのに無理して笑うなんて、強がりみたいでイヤだ」
と感じてしまうことがあると思います。

そういった心理によって抵抗を感じてしまったり、
もしくは楽しい笑顔を作っているはずなのに悲しくなってしまうような心理があったりと、
この笑顔を作るという方法がなじまない人も一定数います。

ここで今回強くおすすめしたいのは、
「笑顔を作りながら楽しいことを1つ考える」
という方法です。

外見だけではなく内面においても、笑顔に合ったものを1個考えてみよう!
ということですね。

最強なのは「食べ物」

すぐに思いつかない…という人もいると思いますが、
楽しいことを考えるのは、実はそんなに複雑なことではありません。

すぐにポジティブな感情になれるもの。
それは「食べ物」です。

例えば今まで食べて美味しかった物や
これ大好き!と思える好物を思い浮かべてみるのです。
例えば笑顔を作りながら、その好きな食べ物の味を頭の中で思い浮かべてみましょう。

すると食べているときの気持ちに浸ることができて、実際に心の中もポジティブになってきます。
こうして外、内両面ともにポジティブになってくるので
完膚なきまでに楽しい時の気分と行動とほぼ同じ状況ができ上がるわけです!

食べ物の記憶というのは日常的なものですので、直結的に誰もがすぐに思い出すことができます。
また、食べ物についてとてもつもなくイヤな記憶というのも、そうそうないはずです。

例えば楽しかったデートを思い出そうとすると、
「結局あの後フラれたんだ…」と相手とのネガティブな記憶もセットになりやすいかもしれません。

しかし食べ物はよほどのことがない限り、ネガティブなことに結びついていないでしょう。
スイーツを食べ過ぎて太ってしまった…などはあるかもしれませんが、「あのときあのケーキを食べたせいで太った!」ということはないはずです。
即決的に楽しさを邪魔するものでもないので、そういった意味で食べ物は有効だと言えるでしょう。

食べ物以外にもバリエーションとして
理想の異性好きなアニメや漫画のキャラクター動物でも良いでしょう。

心にシールドを張ろう!

ニコっと笑顔を作りがら何でも直結敵・直感的にポジティブな感情に結びつくものを頭に思い描く。
そうすると内外共に感情がポジティブになってくるので
本当の意味で気持ちが前向きになってきます。

普段からこれを心がけていただくと
ストレスを感じたりネガティブな気持ちになったというときにも、意識するだけでもポジティブな気持ちになり、落ち込みから身を守る「防御壁」を作れるようになります。

心のシールドを張ってその中では無敵!
こんな風にイメージいただくと良いでしょう。

ただ単に笑顔を作るだけではなく、もう1個簡単な感情を入れてみるだけでもシールドは強くなります。
是非試してみてくださいね。

このテクニックが、少しでも参考になれば幸いです。
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

音声で聞きたい方はこちらから「Voicy/心の防御力を3倍まで強める究極の技術!」

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。