【マンガで図解】自殺やうつに効く最強の薬を用意しておくといいよ、という話~横浜心療内科マンガ

気分が落ち込むときは誰しもあります。ですが、そこから回復する術を身につけることも可能なのです!
そしてその回復術こそが「特別なごほうびを用意しておくこと。
防災として避難グッズを用意することはあるかと思いますが、心もそれは同じ。
それは遊びでも食べ物でも、なんでも構いません。
落ち込んだときに好きなものをいつでも出せる状態にしておくことが重要です。
ただ、あまりにごほうびが毎日になってしまうと、それは「日常」になってしまうので「月に1回」「週1回」など頻度も決めておきましょう。



官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。