よしよししてくれる吉田さん「恋人と別れた人へのよしよし」~横浜心療内科マンガ

製作…よしよししてくれる吉田さん製作委員会
作画…三國大和さん

人との別れというのは、いつも辛く、寂しいものですね。
恋人との別れも、孤独感や痛みによって、『やっぱり別れるんじゃなかった』と感じる方も多いかもしれません。

でも、別れが現実になったということは、それだけの要因があったということでもあります。

実際、恋愛関係を保つためには、お互いに譲り合い、我慢する場面が必ずありますね。
それが耐えられないものであったとき、人は「別れ」を選ぶのです。

果たして、その人との関係は、『我慢』を続けるほど価値のあるものだったのでしょうか?
おそらく、更に我慢を積み重ねても、お互いに辛くなるだけだったのではないでしょうか。

後悔を感じたときは、問いかけてみてくださいね。