マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第29回「どこからニコチン依存症?~禁煙治療・禁煙外来」


マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

第29回「どこからニコチン依存症?~禁煙治療・禁煙外来」

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・メイドカフェで朝食を…Y

 

<解説>

というわけで、ニコチン依存症について。いかがでしたでしょうか。

この禁煙治療、そもそも2006年から保険適応されました。
ただマンガにもあるように、「1日の喫煙本数」×「喫煙年数」が200を超えるなどの条件が必要となってきます。

また治療として、以前はニコチンパッチなどがありましたが、2010年から出たのが、チャンピックスと言われる「飲む禁煙薬」。
禁煙のための指導にくわえて、三ヶ月に渡ってその薬を飲んでいただく、という内容になります。

マンガにもあるように、ニコチン切れの症状を軽くし、またニコチンの快感を得にくくさせるので、禁煙しやすくなります。
ただ副作用として、合わない場合、飲み始めに吐き気などが出る方もいるようです。
いずれにしても、服薬に関しては医師とご相談ください。

服薬の場合、禁煙成功率は約6割前後と言われています。

また実際、喫煙される方ほど、抑うつ的になりやすいという統計もあります。
いえ、タバコが抑うつ気分を作るというのではなく。
普段からストレスが高い状況にあるため、喫煙を行いやすく、なおかつストレスゆえに抑うつ的になりやすい…と分析することもできるかもしれません。
 
そのため当院では、メンタルの悩みを抱えている方向けに、2010年10月から保険適応による禁煙治療を行っています。
ただ、薬剤の限りがあるため、すぐに満員となってしまいました。
ご存じ、タバコの値上げにより禁煙治療に踏み切る人が多かったかと思います。

そう考えると人間って、「健康のため」「長生きのため」という名目よりも「目の前の値上げ」などの方が、よっぽど強い原動力になるのかもしれません。

いずれにしても現在、禁煙治療を始める方も多く、飲む禁煙薬も全国的に品切れになっているようです。

当院では、2011年1月から禁煙治療の受付を再開いたしますので、ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

 

そういえばタバコで思い出しましたが、以前にテレビで、ものすごく長寿の男性に、
「長生きの秘訣は?」と聞いていました。

そのときの男性の答えが、

「タバコ」。

 

ある意味、すでに長生きされてるので、何言ってもアリな状態だと思うんですが。

まぁ、健康のために気を遣いすぎてかえってストレスをためるより、好きなものは好きなもので追求する…というのは、ある意味で悪いことではないのかもしれません。
それでもやっぱり、とか思ってしまうわけですけども。

 

いつか自分も日本一レベルに長生きして、テレビで「長生きの秘訣は?」と聞かれたら、

「フリーハグ」

とか言おうかと思います。

それに影響されて日本全国フリーハグ社会に。
夢のようです。それまでは死ねません。

友人に話したところ「長生きするよ」と言われました。だからするんですってば。

妄想におぼれつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
 
(完)

登場人物紹介

官越大介(かんごし・だいすけ)
あすなたちの父。職業は冒険家。
最近冒険した場所は、水上温泉・伊東温泉・夏油温泉・黒川温泉・乳頭温泉など。
気が向いたときに家に帰り「やっぱり我が家が一番」と言うのが趣味だが、家族はみんな聞こえないフリ。
大きくなったら秘宝を発見するのが夢。

単行本2巻が発売しています。よろしければ。