ブラック企業とストレスの関係~横浜心療内科マンガ

ブラック企業などでストレスを受けたときは、それをただ「つらい…」と受け身で耐え続けるのではなく、
「自分がラクになるようもっと仕事を頑張る」であったり「転職や企業をする」というように、行動する力に変えていくことが大切なのです。
また、「ストレス」「実害」は違います。ブラック企業で肉体的・金銭的・社会的にダメージを受けているのなら、それは「ストレス」ではなく「実害」です。それらを改善するためにも、私たちは「心のダメージ」=「ストレス」を行動する力に変えていく必要があるのです。


さらに詳しく知りたい方はこちらの「マンガで分かる心療内科ストレスコントロール編」もぜひ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。