【2022年最新版】アモキサン最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】アモキサンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

アモキサンカプセルは脳神経細胞への脳内伝達物質(カテコールアミン)の再取り込みを阻害することにより、シナプスにおけるカテコールアミンの濃度を上昇させ、憂うつな気持ちや落ち込んでいる気分を和らげるお薬です。通常、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「アモキサン」の副作用

口渇、便秘、めまい、眠気、排尿困難、乏尿、視調節障害、鼻閉、眼内圧亢進、発疹、顔・舌部の浮腫、紅斑、かゆみなど

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

アモキサンの副作用のクチコミ

うつ病の為アモキサンカプセルを服用しています。プロラクチン血症になり生理が不順です。 アモキサンの副作用と言われました。
これらの薬を服用してから酷い便秘になってしまいました。 元々過敏性腸症候群で便秘とは無縁だったので戸惑っています。
新しい抗うつ薬にくらべると副作用の強いのが難点です。
アモキサンを飲むと眠気が出て仕事に影響が出てしまう。
飲み始めてすぐにふらつき、めまいが発生し、中止になりました。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

アモキサンの効果のクチコミ

アモキサンを飲んでいますが減薬になるようです。以前薬を一気に断薬されて地獄の様な離脱症状を味わったことがあります。なので怖くて拒否しようと思ってました。そこへアモキサンは粉の薬があるので少しずつ減らすことができると教えてもらい嬉しかった。粉で減薬を希望します。
アモキサンの副作用の眠気で悩んでいました。が、この眠気は抗ヒスタミン作用によるものなので、続けているうちに慣れて行きやすいという性質だそうです。
アモキサンの眠気で困っていたところ、夜寝る前に飲むことにすればとアドバイスしてもらいました。良く寝れる上に、朝には薬がぬけている…。眠前に飲むことにしようと思います。
アモキサンを飲んでいます。薬が効いてるのか、気分は大体落ち着いています。イライラも不安もなく過ごせています。
この薬は口渇や便秘の副作用が、トリプタノールなどと比べて出にくい薬のようです。
というわけで、アモキサンの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】アモキサンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)