【2022年最新版】ルーラン最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】ルーランの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ルーランは脳内の神経伝達物質(ドパミン、セロトニンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ気分を安定させるお薬です。通常、統合失調症の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「ルーラン」の副作用

アカシジア(じっとしていることができない)、不眠、振戦(手足のふるえ)、眠気、筋強剛など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

ルーランの副作用のクチコミ

ルーランが今までより増量になってから過食症のようです。食べ過ぎてしまいます。抗うつ作用があるから元気になって食べられるという面もあるそうなのですが…。食欲止めるために薬をやめたらいけないですし、困ります。
ルーランを飲み始めてから午前中の仕事が辛くてしょうがありません。だるいです。
ルーランという薬を精神科で処方されて服用しているのですが全身に湿疹が赤く出て困っています。もともと、アトピー持ちだったのですが、副作用を疑っています。
ルーランを服用したらすごい吐き気で夜通し吐いてしまいました。
ルーランで眠気や動悸の副作用が出ました。続けているうちに慣れてなくなるものなのか知りたい。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

ルーランの効果のクチコミ

ルーランはSDAと呼ばれる新しいタイプの非定型抗精神病薬で、 昔からある薬に比べて、副作用は少なくなっているそうです。
不安や落ち込みを改善する作用もあり、副作用が少なくとても身体に優しいお薬、と主治医が言いますので信じて飲んでいます。
ルーランはセロトニン1A受容体を少しだけ刺激するので、うつが改善する。家族は陰性症状があるから処方してもらってよかった。
わたしの不安障害に効いています。
前の薬のような副作用がない。
というわけで、ルーランの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】ルーランの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)