【2022年最新版】デパス最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】デパスの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

デパスはベンゾジアゼピン受容体に作用し、不安や緊張をやわらげるお薬です。また、筋肉の緊張をとる作用があります。通常、神経症、うつ病、心身症(高血圧症、胃・十二指腸潰瘍)における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害の改善、けい椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛における筋肉のこわばりなどの改善に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「デパス」の副作用

眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感、発疹、じん麻疹、かゆみ、紅斑など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

デパスの副作用のクチコミ

夜なかなか寝付けなく、相談して処方されたデパスを飲んで寝てみたのですが、確かに眠れます。でも次の日に体全体が重く、胃が痛むという症状が出てしまいました。
眠れる精神安定剤として有名ですよね。私も飲んだら良く寝れました、でもとても依存性の強い薬です。眠る効果が強いので精神的に頼ってしまってみんな手放せなくなるようです。気を付けた方がいいです。
デパスを飲むと次の日にあまりにだるくて起きられないので、朝の早い前日などには飲むことができません。
デパスで最初良く眠れましたが次第に効かなくなり、それを伝えると主治医も量を増やしてくれるので徐々に沢山の量を飲むように…。断薬は地獄の苦しみと聞きます、このままでは自分もこわいです。減薬を考えています。
デパスの減薬と断薬で凄まじい離脱症状を経験しました。動悸、息切れ、不眠、で苦しみました。結局水溶液タイトレーションで少しずつ減薬して断薬しました。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

デパスの効果のクチコミ

デパスは効果がはっきり現れて驚きでした。不安な気持ちが去り、良く眠れます。依存性があるらしいので気を付けます。
イライラ感や脱落感、不眠症などに悩まされていました。この薬に数年来お世話になっています。私には副作用などもないため無くてはならないものです。
デパスを飲むと辛い気持ちが一気に楽になります。夜もよく眠れています。
不眠症で就寝前にデパスを飲んで寝るようになりました。安定剤ですが睡眠薬より効くのでこちらを使っています。
肩こり、腰痛がひどくて整形外科に通っています。そこでデパスを処方されました。筋肉がほぐれ楽になる感じがします。
というわけで、デパスの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】デパスの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)