【2022年最新版】リフレックス最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】リフレックスの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

リフレックスは脳内のノルアドレナリン・セロトニンの神経伝達を増強することにより、気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善するお薬です。通常、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「リフレックス」の副作用

傾眠、口渇、倦怠感、便秘、体重増加、浮動性めまい、頭痛など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

リフレックスの副作用のクチコミ

とにかく食事が美味しくなって、たくさん食べてしまいます。美味しいだけならいいのですが食欲が止まらず甘いものもやめられません。これでは逆に不健康とわかっています。
これを飲むと食欲が出すぎます。常に何かを食べないといられない状態になり、3か月で6キロ太ってしまいました。
意欲を高める抗鬱剤として処方されていますが、眠気で断念しました。夜寝れますが起きても耐えがたい眠気に襲われて続けられませんでした。
新しい抗鬱剤だ、と主治医にすすめられました。飲むと胸が悪い感じがして嘔吐したこともあります。これが我慢できず変更しました。
食欲増強が激しく、イライラしやすくなってしまいました。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

リフレックスの効果のクチコミ

リフレックスはかなり優れた抗鬱薬といいますね。。眠気の副作用はありますが、イライラすることなく意欲がアップする感じを実感しています。
抗うつ薬に抵抗があったり初めてで怖いという方が始めるときの薬というイメージです。
リフレックスを始めたことにより元気になったと思います。夜ぐっすり眠れますので気分がいいです。
食欲不振でやせ細ってしまっていましたが、リフレックスを使うと食欲が出て健康的です。薬のお陰ではありますが。
リフレックスの効き目はすごい、と評判の薬だそうですが、飲んでいて不安な気持ちが消え久しぶりに気分がいいです。
というわけで、リフレックスの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】リフレックスの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)