【2022年最新版】セレネース最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】セレネースの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

セレネースは神経伝達物質(ドーパミンなど)の働きを整えて気分を安定させるお薬です。強い不安や緊張・興奮を取り除き、妄想などをおさえたりするのに処方されます。通常、統合失調症、躁病の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「セレネース」の副作用

パーキンソン症状(振戦、筋強剛、流涎、寡動、歩行障害、仮面用顔貌、嚥下障害など)、アカシジア(じっとしていられない)、不眠、焦燥感、神経過敏、肝機能異常(全身倦怠感、食欲不振)、発疹、蕁麻疹、かゆみ、光線過敏症、呼吸困難、喉頭れん縮(急に咳込む)など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

セレネースの副作用のクチコミ

子どもはチック症状があります。セレネースなどを服用し症状が軽くなってきたが、震えなどパーキンソン病のような副作用が起こっているので、継続していいのか悩みます。
セレネース注5mg を受けて数分後、からだ中がムズムズして何かが這ってるみたいに感じた。
統合失調症の家族が飲んでます。わからないようにセレネース液を食事に少量混ぜて服用させています。でも量が足りないためか症状が落ち着かないです。増やせばいいのですが、増量してしまうと歩けなくなるかもしれないです。(副作用で)
統合失調症のお薬が変更になりセレネースを飲み始めたけど飲むと心臓がドキドキする。副作用だろうか。
セレネースを服用し始めてから吐き気と口の渇きがよく起こります。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

セレネースの効果のクチコミ

幻覚や妄想・興奮に効果的とのことで家族が服用しています。陽性症状が抑えられているように思います。
家族が服用しています。ドーパミンをおさえる作用があるので期待していました。興奮することが少なくなりこのセレネースのおかげかと思います。
統合失調症は珍しくなく100人に1人くらいかかる一般的な病気だし、特別視せずに薬物療法を中心にきちんと治療を続ければ普通の社会生活が送れる、と聞いて前向きになりました。セレネースなどを服用して効果が現れています。
セレネースを以前から飲んでいます。成分のハロぺリドールは、古くから使われている標準的な安定剤(メジャートランキライザー)と知りました。信頼して続けようかなと思っています。
夜寝られず、不安感に襲われ辛かった。そわそわしてどうしても寝られず相談したらセレネースを処方してくれて、頑固な不眠がましになってきた。
というわけで、セレネースの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】セレネースの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)