【2022年最新版】タンドスピロンクエン酸塩最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】タンドスピロンクエン酸塩の副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

タンドスピロンクエン酸塩は脳内のセロトニン受容体に作用して、ストレスなどの精神的な原因から、自律神経失調症、高血圧あるいは消化性潰瘍になっている人の体の症状や抑うつ、不安、あせり、睡眠障害をやわらげます。また、神経症により、体に異常がないのに神経が過敏になっている人の抑うつや恐怖をやわらげます。通常、心身症や神経症の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「タンドスピロンクエン酸塩」の副作用

眠気、ふらつき、吐き気、けん怠感、気分不快、食欲不振、発疹、じんましん、かゆみなど

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

タンドスピロンクエン酸塩の副作用のクチコミ

タンドスピロンを飲むと大分たってから眠くなり、少しふわっとします。すぐに効いた感じがなく、気持ちが楽になるほどではないです。
これを飲んでの感想は、副作用を特に感じない反面、症状に対する効果も物足りなくて、優しすぎる薬だと思います。
私が感じたタンドスピロンクエン酸塩の副作用は眠気とふらふら感です。
メンタルクリニックで軽度の不安障害と言われタンドスピロンを処方されました。日中眠くなり生活リズムが狂いました。
この薬を飲んだら食事を摂る気がせず、食欲不振になってしまいました。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

タンドスピロンクエン酸塩の効果のクチコミ

環境適応が苦手なため長期出張などがあると眠れなくなります。それを医師に伝えて出してもらっています。飲むと寝れるので助かっています。
タンドスピロンクエン酸塩は優しい薬で依存などがほとんどないそうなので安心して服用できます。
若いころから対人恐怖がありましたが医療を受けることはありませんでした。初めて心療内科にかかりタンドスピロンをもらいました。気分が楽になるので早くかかればよかったと思いました。
軽度のうつ病をわずらいました。タンドスピロンは気持ちを落ち着かせる時のために使っています。
タンドスピロンは自然な形で眠りにつけるし、翌朝引きずる事なく起きれるので嬉しいです。
というわけで、タンドスピロンクエン酸塩の副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】タンドスピロンクエン酸塩の副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)