【2022年最新版】ジェイゾロフト最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】ジェイゾロフトの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ジェイゾロフトは脳内に存在するセロトニン再取り込み機構を選択的に阻害し、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高め、抗うつ作用や抗パニック障害などの作用を示します。通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「ジェイゾロフト」の副作用

吐き気、浮動性めまい、傾眠、下痢、不安、口内乾燥、頭痛、けん怠感、食欲不振、胃不快感、食欲減退など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

ジェイゾロフトの副作用のクチコミ

うつと診断されてジェイゾロフトが処方され、飲んでしばらくすると吐き気と目眩がするようになりました。
用量を減らすことになりましたが、医師の指示に従い徐々にしました。完全に服用をやめて3日後くらいから、めまい、集中力の低下、息苦しさ、光を見るのが辛かったりなど様々な症状がでてきました。
抗うつ薬として飲みましたがだるくなり眠くなって、かえって悪くなったような感じです。
ジェイゾロフトは、最初は良かったのですが増量になってから動悸がするようになりました。
ジェイゾロフトを最初の抗うつ剤として飲むことがおおいそうですね。私も初めて飲みますが、不安になりものすごくソワソワして、頻脈も感じました。合っていないのでしょうか。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

ジェイゾロフトの効果のクチコミ

今まで抗うつ剤を断薬するとき苦しい目に合ってきましたが、ジェイゾロフトは離脱症状が低い、かなり安全な薬の部類になるそうで、期待して使っています。
パニック障害です。外出するのが怖かったですが薬の力に頼り、不安の強さが少し和らいでいる気がします。
抗うつ剤の中でも、効果がありなおかつ安全な薬らしいです。眠気が全くないわけではないけれど他の薬に比べると少ないそうで、働きながら初めて飲んだのはジェイゾロフトでした。仕事や家庭生活をしながら治療するのに良いでね。
しばらくひきこもりのような生活でしたが、この薬に助けられて立ち直り社会復帰できるようになりました。
仕事のストレスと人間関係が辛く、出勤や外出もできないほどに落ち込むようになっていました。 今はこの薬を飲んで落ち着けています。
というわけで、ジェイゾロフトの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】ジェイゾロフトの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)