【2022年最新版】トリラホン最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】トリラホンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

トリラホンは神経伝達物質であるドパミンとセロトニンの受容体を遮断する作用があり、それによって不安や緊張をやわらげるお薬です。考えがまとまりにくいなどの心の不調をととのえ、気分を安定させる効果があります。また、手術前後の吐き気や嘔吐、メニエル症候群で起こるめまいや耳鳴りの症状を改善します。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「トリラホン」の副作用

血小板減少性紫斑病(発熱、けん怠感、あおあざができる)、過敏症(過敏症状、光線過敏症)、肝障害(全身けん怠感、吐き気、皮膚や白目が黄色くなる)など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

トリラホンの副作用のクチコミ

躁と鬱を繰り返す感じでを治すため飲み始めて1週間たったころ食欲がなくなってきました。副作用かと思いますが、こんなに早く出るのですね。
トリラホンを服用したら何だかイライラします。そして眠くならず、覚醒してしまいます。
飲むと何だか落ち着かない感じになり、手が震えます。
この薬で日中の眠気がひどくなりました。仕事中居眠りをしてしまいました。
トリラホンを服用し始めて 眼がかすんで見にくいような気がします。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

トリラホンの効果のクチコミ

家族が服用しています。統合失調症の症状に効いていると思います。
作業中などに大きな声がでてしまったりする統合失調症の症状がありました。トリラホンはそれを治すために飲んでいます。
めまいが起こるようになり、メニエルと診断されました。トリラホンが処方されて服用中です。
統合失調症の家族が服用してます。神経が高ぶったようになって落ち着かないので困っていましたが飲むと気持ちが穏やかになるようです。
陽性症状にも陰性症状にも効くと言われています。気分が落ち込む時がありますが、そんな時にやる気が少し出るのかなと思って飲んでいます。
というわけで、トリラホンの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】トリラホンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)