【2022年最新版】レメロン最大の副作用は!?リアル体験談ベスト5!

【2022年最新版】レメロンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

レメロンは脳内のノルアドレナリン・セロトニンの神経伝達を増強することにより気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善するお薬です。通常うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

しかし「いい効果の他に、副作用もあるのでは?」と心配される方も多いのではないでしょうか?

まず薬剤情報としては、以下のような副作用があります。

「レメロン」の副作用

傾眠、口渇、倦怠感、便秘、体重増加、浮動性めまい、頭痛など

では実際、ネットのリアルな体験談として、どのような副作用や効果があるのでしょうか?

具体的なリアル体験談についてまとめてみました。

レメロンの副作用のクチコミ

レメロンで気分が塞いだ感じは良くなって息苦しいと思うことも少なくなったのですが、反対にイライラすることが多くなったと思います。こんな副作用もあるのでしょうか。
これを飲み始めてから明らかに空腹感が強いです。今まではこんなことはありませんでした。うつをなおさなきゃとは思いますが太るのはなんのメリットもなく新たな悩みになってしまいそうです。
レメロンを服用していた時、生理不順になりました。副作用には書いてないですけど私の体には合わなかったと思います。
副作用なのか、じわじわと体重が増えています。そんなに食べているつもりはありませんし量もそれほどではないと思うのですが…。太ることによって糖尿病・高血圧になるのが怖いです。
私には特に顕著な効き目は現れませんでした。もういいかな、とやめました。
とはいえ、もちろん副作用だけではありません。
うまく効けば、このようないい効果があります。

こちらも具体的な体験談をまとめてみました。

レメロンの効果のクチコミ

仕事が頭から離れず夜中にどうしても目がさめてしまい、夜通し寝ることができません。なんとか朝まで眠りたくてレメロンを飲んでいます。効果が出てきて眠れるようになり嬉しいです。
1日1回飲めばいいので、服用回数が少ないのは助かります。
仕事のストレスと責任で不眠になりました。処方されて飲んでいると眠りを深くする作用があるようで、しっかりと睡眠も取れるようになり気分も楽になってきました。
うつで食欲がなくなって体重が減ってしまっていました。私にはレメロンが効果的と言われ、副作用を利用して食欲が回復してきています。
不安な気持ちが押し寄せてくると落ち着いて物事に取り組めず悩んでいましたが、レメロンの効果で冷静さを取り戻すことができます。
というわけで、レメロンの副作用と効果、リアルな体験談を集めてみました。いかがでしたでしょうか。
実際、誰でも精神科・心療内科のお薬を飲むのには不安があるものです。ここにある内容が、少しでもあなたの気持ちを安心させる手助けになっていれば幸いです。

もちろん、ここまで読まれても不安がまだある場合、必ず主治医や担当の薬剤師にご相談ください。

【2022年最新版】レメロンの副作用と効果は?リアルな感想【ベスト5】

ちなみにもし現在、相談しやすい心療内科・精神科をお探しなら、選択肢の一つとして、ゆうメンタルクリニックはいかがでしょうか?

ゆうメンタルクリニック(心療内科・精神科)各院へのアクセス|すべての院が駅チカ!グループ全院のアクセスはこちらから!

お知らせ
引用・参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
(※掲載中のリアル体験談ですが調査・集計時と現時点とで異なる場合があり、その正確性について保証するものでもありません。情報不備などございましたら「専用フォーム」より、ご連絡ください。)