あなたを絶対に「変える」、最後の心理学技術。~横浜心療内科コラム

ここでは皆さんの気持ちをラクにしたり、楽しくしたり、もしくは前向きにしたり…
そんなようなお話ができたらな、と思っています。

人間というのは変われるものでしょうか?
もしくは決して変わることができないものでしょうか?
これは永遠のテーマだと思います。

自分の結論としては、人は変われると思っています。
しかしそのためには、工夫が必要であると考えています。

人は変われない生き物?

精神科医として患者さんの診察を行ったり
もしくは一般の方々の相談などを受けたりして感じたのは
「基本的に人間は変わらない」ということです。

遺伝子に刻み込まれた情報や、それまで培ってきた、学んできた生き方など
それらは地層のように積み重なり、根深くなっています。
いかにその人が決心しようが、周りの人にアドバイスされようが、根本的に変わることはなかなか難しいのです。
最初に決心したけど三日坊主になってしまった…などのように、気づけば元に戻っているという経験がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、変わらないことは決して悪いことではありません。
なかなか新たな習慣や変化は身につかないわけですが、逆に例えば洗脳や、怪しい人に変なことを吹き込まれるといったネガティブなことにも抵抗ができます。
そういった意味では、非常に強い生き方ができるとも言えるでしょう。

あなたを変える「工夫」

ただどうしても変えたい部分はあると思います。
こんなときには自然や意志に任せるのではなく、工夫が必要です。

その工夫の最たるものは、「メモして貼っておくこと」です。

なぜなら人間には記憶力に限界があるためです。
自分を変えられない根本的な理由は、「忘れてしまう」ということです。
「変えないと!」と思っても、時間が経てばこの思い・決心自体を忘れてしまうのです。

すると「なんでこんな習慣をやろうとしていたのだろう?」とか、
「なんで自分を変えようとしていたのだろうか?」
と、疑問に思って気持ちが薄れ、変えられないまま終わってしまうのです。

それを思い出させるために、メモを常に貼っておくのが重要なのです。
そしてメモを貼るときに、できれば「理由付け」もしていただくと良いでしょう。

例えば【ダイエットしたい】が変わりたいポイントでしたら
「カッコよくなりたいから」ダイエットしたいとか、
「〇〇さんに振り向いてほしいから」ダイエットしたい
と言ったように、理由とやりたいことをメモして貼っておきます。

そしてそれらを常に目にすると、変えたいポイントを思い出せるのです。
達成したいこと、目標ができたときも、この方法は有効です。

単純に「〇〇大学に合格したい!」というような場合も、まずは書いて貼っておきましょう。
そして「したい」より「合格する!」決定付けたものを書いた方が
より強いインパクトがあるのでオススメです。

風景化を防ごう!

人間は不思議なことに、どんなことにも慣れてしまうんです。
例えば目の前にキレイな人や変な格好の人がいたら、誰でもうわ~と見入ってしまいますが、
その人がずっと近くに立っていたら、しばらくすると風景と同化してしまいます。

これは決心も書いた物も一緒です。
できれば一週間に一回はその決意、やるべきことをもう一度書き直しておきましょう。
例えば「ヤセたいからダイエットしたい」だったとしても、もう一度書き直す。

新たに書き直すことによって風景化が防げます。
気持ちが変わったのなら、もちろん新しいことを書いてOKです。

常に目に入ることで自分の意識を強く保つことができ、理想の結果に近づくことができますよ。

何か少しでも参考になれば幸いです。
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
(完)

音声で聞きたい方はこちらから「Voicy/あなたを絶対に「変える」、最後の心理学技術。」

官越 いやし|ゆうメンタルクリニック横浜院

ゆうメンタルクリニック横浜院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。