【マンガで図解】どんな食事も、3倍美味しく食べられる心理テクニック!~横浜心療内科マンガ

マインドフルネスの提唱者いわく、「我々はミカンを食べているときも、ミカンを食べていない」とのこと。
すなわち人は、食事をしながらも未来や過去のこと、または今ここにいない人のことなどを考えて、本当に食事を味わっていないというのです。
より食事を楽しみ・味わうためには「今」感じている味や香りに意識を向けること。
そうすることで、日々の充実感も増しますし、食べ過ぎを防ぐこともできます。
どうか試してみてくださいね。