マンガ…虹走さん
アロマテラピーがあるように、香りはメンタルとも深くつながっています。
また、普段と違う香りがすると、自分自身だけでなく周りの人も気分が変わるものです。
癒しの一つとして、と ...

マンガ…虹走さん
人は話を聞いてもらい、受け入れてもらうことによって心が安らぎます。
つまり話を聞いてくれる人がいることは、心を健やかに保つためにもとても大切なのです。
そして「おいしいもの ...

マンガ…虹走さん
思ったことを素直に表現できる。それは
「相手はこんなことで怒らない」「ちゃんと言葉を受け止めてもらえる」
という信頼があってこそ成立するものです。
ふとしたやり取り ...

マンガ…虹走さん
疲れたときには思考をリセットするためにも寝ていただくのが良いですが
ホッとできるアイテムと一緒ならさらに心もラクになるのでおすすめですよ。

マンガ…虹走さん
誰かを思って行動すること、そしてそれを受け取ること。
言葉だけでなく、行動もキャッチボールをしていくことで、心は癒され絆も深まっていくのでしょう。

マンガ…虹走さん
視覚や触覚の癒やしはとても重要ですので、常にそばに置いていただくのがおすすめです。
また、「なでる」という行動はする側もされる側も癒されますので、積極的に行っていただくと良いでしょ ...

マンガ…虹走さん
大切なのは「あなたが楽しく思えるか」です。
どんなに小さなこと、ふとしたことであってもかまいません。
ワクワクすること、ときめくことを見つけていくことで、日々の見え方も変わ ...

マンガ…虹走さん
人間は生き残るために、様々なリスクを想像できるようになりました。
そのため、変化を起こすときに不安を感じるのは本能的に自然なことです。
しかし、それを恐れず新しい道へ一歩踏 ...

マンガ…虹走さん
荷物の整理スキルは日常生活でもとても重宝しますね!
誰かの負担を減らすために、自分の知識や技術を使えるのは素敵なことです。
そしてその「助けたい」という思いが、やはり一番大 ...

マンガ…虹走さん
相手を助けたい、と思ったときに、惜しまず行動できるのは素晴らしいことです。
また、誰かが助けてくれたときは、その気持ちをしっかりと受け取ること。
この2つがあたたかな関係を ...

マンガ…虹走さん
誰かにしてもらったことを思い出せるのは素敵なことですね。
実は人は、誰かにしてもらったことよりも、自分が誰かにしてあげたことの方をより多く記憶していると言われています。
と ...

マンガ…虹走さん
心のモヤモヤについてエンドレスに考えてしまう時は、表情も曇ってしまいがちです。少し顔をほころばせて、大好きな人やものに触れたり、そのことを考えたりするだけでも気持ちがラクになりますよ。

マンガ…虹走さん
元気が出ないとき、疲れて動けないとき、つい「このくらいで…」「まだ大丈夫…」と考えがちですが、
思い切ってとことんラクをしたり、とっておきのことをするのも大切ですね。

マンガ…虹走さん
一緒に過ごしてきた時間が長くなると、言葉が不要になることも多いでしょう。
でもそんな中でも、相手の心が読めないときはあるもの。
大切な相手であるほど、話すことを意識するのが ...

マンガ…虹走さん
大切な人と過ごすとき、いつもの場所、いつもの時間は安心できますし、心を癒してくれます。
でもときには、違う時間・違う場所で会うのも、とても良い刺激になるでしょう!

マンガ…虹走さん
日照時間は人の心にも大きく影響を与えます。
そのため梅雨の時期や冬は気分も落ち込みやすくなると言われています。
そんなときはおいしいものを食べたり、ストレッチなど軽い運動を ...

マンガ…虹走さん
誰かと一緒に過ごしていると、予定通りにいかないことも多くあるでしょう。
そんなときに、どうやって今を受け入れて、より良くするか。
それを一緒に考えていくことで、共に過ごす時 ...

マンガ…虹走さん

面倒に感じたり誘惑に負けそうになった時は
『行動のその先』を想像してみましょう!
今の一歩と未来は深くつながっています。
きっとポジティブな行動を生み出せますよ ...

マンガ…虹走さん

実は人は、人にしてもらったことより自分がしてあげたことの方が記憶に残りやすいと言われています。
そのため「自分の方が○○してあげた」「自分の方が頑張ってる」と思いがちです。

マンガ…虹走さん

たとえ長く一緒に過ごしてきた相手でも、
「もしかして、怒ってる?」と感情が読めないこともあるでしょう。
でもそれこそが、相手の新しい一面を見つけるきっかけにもなるかもし ...

マンガ…虹走さん

気持ちが落ち込み始めると、どこまでも落ちていきそうだと感じることは、誰しもあるでしょう。
そんな時に思い出せる大好きな人や物があるだけで、心持ちも変わってきます。
もし ...

 

マンガ…虹走さん

没頭できる趣味や好きな食べ物など、つらくなったときの「備え」があることは、心の健康のためにもとても重要です。
また、そのような「備え」を肯定してくれる ...

マンガ…虹走さん

あくびはより親しい間柄でうつる、などと言われていますが
眠気やしぐさ、表情など、人は周囲と同じような行動をとってしまうことがあります。
これは「共感」によるものとされて ...

マンガ…虹走さん

心の状態は空間の広がりに左右されます。
空を見上げたり、外の空気を吸うだけで気分が持ち上がるのを感じていただけます。
大切な人と一緒にこの時間を共有するのも素敵ですね! ...

マンガ…虹走さん

どんなに大切な相手とも、一緒にいればつらい気持ちになることはあります。
でも、大切なのはそれをどう捉えるか。
経験したことを他のコミュニティの人間関係でも見直してみると ...

マンガ…虹走さん

「ここは任せて!」「休んでていいよ」
そう言われると
「やってもらってばかりで申し訳ない」「私も何かやらなきゃ」
と、申し訳なさを感じることは、どんな場面でもあ ...

マンガ…虹走さん

新しい人間関係を築いていくときも、親しい間柄でも、あいさつはとても大きな効果を持っています。
特に一緒に過ごす時間が長い相手になるほど、「あいさつが返ってくるのが当たり前 ...

現代はおいしいものがあふれており、いつでも、どこにいても1人前のご飯を買って食べることができます。そんな中でもやはり、大切な人とおいしいもの・嬉しい気持ちをシェアするというのは、何よりも心を満たしてくれるのでしょう ...

昔に買ったもの、好きだったこと、夢中だったこと…。
それらを共有して一緒に楽しむと、相手とのきずなもより深まる感じがしますね。
昔やっていたことや記録などを見返すと、「こんなものが好きだったんだ!」 ...

おいしいものを見つけたとき、素敵なお店を見つけたとき、
「一緒に食べたいな」「また一緒に来たいな」
そう思える相手がいることは、素敵なことですね。
また、「一緒に」何かを飲む・食べるという時 ...

「もっと〇〇してほしい」と受け身になるのではなく、自ら「大切な人を幸せにしたい」と動くこと。それだけで日々は大きく変わっていくのですね。
また、著書「幸福論」でも有名な哲学者・アラン先生は、「人間が人間に与 ...

人は「どこへ行ったか」「何をしたか」は鮮明に思い出せなくても、「誰と一緒だったか」「どんな気持だったか」などをはっきり覚えています。
もちろんどこへ行くかも大切ですが、何よりも「好きな人、大切な人と過ごす」 ...

人は、自分が関わる人間や環境の影響を、本人が思っている以上に受けて変化していきます。
「この人が頑張っているから、自分も頑張ろう」
そう思える人と一緒にいることは、自分自身だけでなくお互いに良い影響 ...

自分をいつも見てくれている人からのアドバイスは、とても沁みますね。
集中が切れたとき・作業が進まないときは、いっそ寝てしまうのも大切です。
睡眠をとると脳がリセットされ、次に起きたときにスッキリと作 ...

「ありがとう」って、確かに重要ですね。
プレゼントのようにお互い交換し合うことで、相手を想う気持ちも増していくのでしょう。