第一回:ゆうメンタルクリニック 糖質制限部 設立!

こんにちは、初めまして
ゆうメンタルクリニックの森村です😊

今日は題名の通りゆうメンタルクリニック内に『糖質制限部』を設立しました✌️

ゆうメンタルクリニックでは
体調管理も含め、ひとりひとりに合わせた具体的な食事指導( 糖質制限含む )を行っており、ご好評を頂いております。(詳しくはこちらからご相談ご予約が可能です!)

今回はそんな人気の糖質制限をもっと身近に感じていただきたいと思い、正しい糖質制限の行い方や、注意点、リスクなども含めて糖質制限の細かな説明と、食材の選び方などの参考になるようレシピなどを載せる「ゆうメンタルクリニック 糖質制限部」を設立しました!

クリニックで行うものよりも手軽に楽しめるメニューを作っていきたいと思いますので、是非お楽しみください。

そもそも 糖質制限とは?

糖質制限という言葉、聞いたことのある方、ない方、どちらもいらっしゃるかもしれません。

非常にシンプルに言うと「糖質を制限すること」!

分かりやすく言うと「糖質を食べないこと」です。

【糖質とは?】

では糖質とは何か?

分かりやすく言うと「甘い物」となります。
ケーキ、ドーナツ、チョコレート、和菓子もそうです。すべて甘いものには、砂糖が入っています。

砂糖は正確には「ショ糖」と言い、これは体内で分解されて、「ブドウ糖」と「果糖」になります。

ブドウ糖や果糖を「単糖類」と言い、この「果糖」は、果物にも含まれている糖質です。

果糖はブドウ糖のように血糖値をアップさせることはありません。そのため昔から「果物は甘いが体にいい」みたいな意識がありましたが、最近の研究で、果糖はすぐに中性脂肪に変換され、どんどん脂肪がたまっていくということが分かりました。

また果糖の代謝は肝臓で行われるため、大量にとりすぎると、肝臓に負担がかかります。
さらに血液中の糖は、エネルギーとして使われる他に、あまると体のたんぱく質と結びついて、「AGEs」という物質を作ります。AGEsは「終末糖化産物」と言われ、毛細血管を傷つけるなどの毒性を持ちます。

帝京大学医学部の山内俊一教授によると、「果糖はブドウ糖の100倍、AGEsを出しやすい」のだそうです。
すなわち果糖であっても、決して体にいいワケではありません。結局のところ、「糖質であるかぎり、実はとらない方がいい」のです。

このような形で、糖質制限について、情報、レシピ等、お伝えできればと思っています。

次回は・・・ケーキやドーナツだけじゃない、あの食べ物も糖質!

お楽しみに(^^♪

現在、ゆうメンタルクリニックでは 体調管理も含め、ひとりひとりに合わせた具体的な食事指導( 糖質制限含む )を行っており、ご好評を頂いております。(以下フォームからご予約が可能です!)


「マンガで分かる肉体改造~糖質制限編」

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


受付予約

必須 初診・再診
必須 対象院

ご予約、お問い合わせを行いたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院横浜院

新宿院のご予約はこちら

池袋院のご予約はこちら

必須 ご希望日
※選択できない日は休診です
必須 ご希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。