恋人がいないと死を考える!?

 

恋人がいないと死を考える!?

 

 

というわけで、クリストファー・パリス博士らの研究によると
「死ぬことに関する不安が少ない人は、恋人がいることが多かった」
ということが分かりました。

もちろんですが、「死ぬことを考えている人は、すべて恋愛の悩みから来ている」と断言するものではありません。
金銭の悩み、病気の悩み、仕事の悩みなど、色々なものがあるはずです。気持ちが落ち込んだとき、カウンセリングなどを受けることで、それらについて改善することは何より重要です。

とはいえ今回の「恋愛と死への不安の関係」というのは、調査の結果として非常に興味深いと思います。

実際に「人はどんなときに幸せを感じるか」という調査もありまして、そこでは「恋愛をしているときに幸せを感じる」というのが、何とトップでした。
恋愛というのは、人間にとって何より大きな位置を占めるのかもしれません。

特に人間の悩みにおいて「人間関係」というのはすごく重要だったりします。
たとえば「仕事の悩み」で受診される方も、実は突き詰めてみると
「上司がイヤな人だった」とか
「同僚との関係がうまく行かない」ということで悩まれていることも多いものです。
逆に「仕事は大変だけど、職場の仲間には恵まれている」という人は、そこまで悩んだりしません。
そのため「恋愛」も人間関係の一種として考えると、やはり大きな悩みになりえる…と考えることもできるはずです。

ちなみに自分は学生時代、今よりずっとモテませんでしたが、「いつか好いてくれる人もできるはず」と開きなおっていたところ、結構イキイキしてました。人は現実がどうであっても、未来を信じることで前向きに行動すれば、気持ちが明るくなるのかもしれません。
シメになっているのかどうなのか分からなくなりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

よろしければ、こちらもご覧ください!

キャラクタ紹介

 

 

官越いやし|ゆうメンタルクリニック心療内科・精神科

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。