心療内科で行う「カウンセリング」には幅広い役割があり、悩みや軽度の鬱状態の段階で適切に話を聞くことや、対話を通して相談者の心が軽くなり、気づきを得て元気な状態に回復し、重度の鬱状態に進行するのを防止する効果もあります。

そ ...