夢を実現する究極の心理学技術!積み重ねこそが勝ちにつながる!

さて、今回は重要なことをお話ししていきます。

皆さん誰でも夢を持っていたり、漠然とこうなりたいと考えていることがあるでしょう。
例えばもう少しラクしたい、まったり楽しみたい、お金に困らないで生きていきたい…。
この程度でも全然かまいません。

ではそれを実現するためにはどうしたら良いのか。
皆さんにとって重要かつ役に立つ方法を紹介します。

やるべきことは「思い出すこと」

人間は心に波があります
あるときに「こうなりたい」と思っても、すぐに忘れたり、気持ちが薄れたりして、その思いが続かないものです。
重要なのは、「思いを持ち続けること」だと自分は考えます。
できる限り「こうなりたい」を思い出すことで、人は努力や行動を起こせるもの。
思いを忘れている時間が多いと、実現のための行動も、絶対量が少なくなります。
よって、夢が実現される可能性もどんどん減っていってしまうのです。

たとえば1日練習しただけで野球選手になれたとか、3日練習しただけでサッカー全国優勝したという人は絶対いません。
結局「積み重ね=成果に繋がる」というのが事実です。
積み重ねをたくさん作るには、夢を思い出すこと・意識することが必須です。

よって本当にシンプルですが、常に「夢に関すること」が目に見えるように、書いて貼っておくというのが一番オススメです。
目にするたびに夢を思い出して
「今日今この時間に、何かやらなきゃ!」
と思ってなにか行動に移せるはずです。
何も目に見えないよりは、絶対に行動できる確率は上がります。

思いは絵で描け!

そして今回一番お伝えしたいのが
「思いをキャラクター・絵として描く」ことです。

たとえば「お金持ちになる」と紙に書いて貼るのは恥ずかしく、ハードルが高いと感じる方も多いでしょう。
そこで、お金持ちだったらコインの絵、もしくは札束の絵など自分なりに表現した絵を描きます。
そうすると、もし万が一人に見られても「ノートの絵だよ」「メモ帳の絵だよ」と言えば済みます。
特に深い意味を説明する必要もなく、自分にだけ通用するような絵でかまいません。
すると夢を可視化するハードルが低くなり、実行しやすくなります。

またできれば、絵をマスコットキャラクターのようなカワイイものにするというのも手です。
たとえば「ダイヤモンドが欲しい」という夢を持っていたら、ダイヤモンドの絵に体をつけて「ダイヤ君」を描くといった感じです。
そうすると自分で見ても笑えたり、気持ちが明るくなって、より夢を意識しやすくなります。

方法は何でもかまわないので、自分なりの目印を決め、常に意識してみましょう。
ちょっとしたことで、夢はグッと現実に近づくんですよ。

というわけで、何か少しでも参考になることがあれば幸いです。
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

音声で聞きたい方はこちらから「夢を実現する究極の心理学技術!積み重ねこそが勝ちにつながる!

    うつをラクにする「プチうつ」マンガ

オンラインカウンセリング【iカウンセラー】お近くにメンタルクリニックがなくても、自宅から安心してカウンセリング!深夜2時まで受けられる!あなたの「つらい」を経験豊富なカウンセラーがしっかりケア
官越いやし|ゆうメンタルクリニック心療内科・精神科

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。