第5回:カロリーダイエットと糖質制限の違い

こんにちは、
ゆうメンタルクリニック糖質制限部 森村です。

前回の糖質制限の調味料の記事で、
『マヨネーズはOK』で多くの方がビックリしたのではないでしょうか?

マヨネーズ=太ると思っていた方も多いと思います。
私も、糖質制限を知る前はそうでした。

ここで、カロリーダイエットと糖質制限についての違いをご紹介したいと思います。

カロリーダイエットの考え方の基本は1日の摂取カロリーを一日で必要なカロリー以下にすることです。

一日に必要なカロリー 
  一般男性: 2400Kcal
  一般女性: 2000Kcal

一般男性の場合、
一日2400kcal以上食べたら、その余分なカロリーに対し体重が増し、2400kcal以下でしたら減り、

女性の場合、
一日2000kcal以上食べたら、その余分なカロリーに対し体重が増し 、2000kcal以下でしたら減っていくという考え方です。

※個人差があります。

ちなみに
ご飯一杯(140g)のカロリーは235kcal、糖質は51gです。

牛・豚・鶏のもも肉(100g)は、
・牛 259kcal 0.5g糖質
・豚 235kcal 0.2g糖質
・鶏 253kcal  0g糖質

マヨネーズ(大さじ一杯:15g)は
100kcal 0.4g糖質

一方、糖質制限につきましては、カロリーではなく糖質。

1日に食べられる糖質量を減らします。

糖質制限もいくつか種類があり、

スーパー糖質制限:30~60g
スタンダード糖質制限:70~100g
ライト糖質制限:110~140g

ライト糖質制限の場合でも140g以下にすることです。

お肉のようにカロリーが高くても糖質が低いものがあります。
逆にドレッシング等の中には、カロリーは低いのですが、糖質が高いものもあります。

糖質制限の良いところは、カロリーを気にして「食べる量を減らしましょう」みたいな、ストレスのかかることはありません。
甘いものを減らすストレスはありそうですが・・・。

しかし、「甘いものをガマンしたら、そのことばかり気になる」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それはある意味「糖質依存症」

タバコやアルコールと同じように、糖質も依存を形成します。

実際に1988年に心理学者ザイヤーが行った実験では、
「人間は甘いものを食べると、20分くらいは幸福感で満たされるが、
1時間後には、食べる前よりも不幸な気持ちになってしまう」

ということが分かっています。

話がそれてしまいましたが、カロリーダイエットは、カロリーを抑え、糖質制限は、糖質を制限するのです。

いかがでしたか?

次回は、えっ! これ糖質制限メニュー!? あのメニューを糖質制限で作っちゃいます。

現在、ゆうメンタルクリニックでは 体調管理も含め、ひとりひとりに合わせた具体的な食事指導( 糖質制限含む )を行っており、ご好評を頂いております。(以下フォームからご予約が可能です!)


「マンガで分かる肉体改造~糖質制限編」

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

必須 初診・再診
必須 対象院

診察を申し込みたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院

必須 診察希望日
※選択できない日は休診です
必須 診察希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。