子どもへのアドバイスの真実

実際に、親は親になるまでに、色々な人生経験を経ています。楽しいこともつらいことも、本当に様々です。
そのため「自分と同じような苦労をかけさせたくない」とか「自分のようになってほしくない」など考え、子供にたいしてアドバイスをします。

そもそも親も、「子供にアドバイスをしたら、子供はウザいだろうなー」ということは重々承知です。なぜなら自分自身も、親からウザいアドバイスをされてきたからです。
しかし! それでもどうしても言いたい! これだけはどうしても伝えておきたい!
そう思うからこそ、伝えているのが、そのアドバイスなのです。
そう考えると、重みが増して感じられませんでしょうか。

まぁ、それでもウザいんですけども。

そういえば「親の小言となすびの花は千に一つの無駄もない」なんて言葉もあります。
親の小言は重要だよ、ムダはないよ、という内容です。

でもまぁ、ぶっちゃけ、なすびの花を最大限に有効活用できる現代人なんてレアだと思いますし、同じ意味で、親の小言を最大限に有効活用できる人も少ないのかもしれません。

とはいえ、重ねてアドバイスや小言は、実は「親の魂からの一言」だと思って、たまには耳を傾けてもいいのではないでしょうか。

読んでくださってありがとうございました。

真実のカウンセリング(1) (ヤングキングコミックス)

こちらのマンガもよろしければ!

官越いやし|ゆうメンタルクリニック心療内科・精神科

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。