心理学的にワインの味の区別はつかない!?

 

実は心理学的に、ワインの味の区別はつきません。
「高いワインですよ」と言われたらおいしく感じますし、
「安いワインですよ」と言われたら、まずく感じてしまうものです。
これはある意味、コーヒーや紅茶などでも、そういう面はあるかもしれません。
人間にとって味の印象というのは非常にあいまいで、大半は「イメージ」によって判断しているのです。

もちろんですが、「だからどんなワインもまったく変わりない!」なんて断言するものではありません。

実際、本当においしいものは、本当においしいのでしょう。

とはいえ、その違いを「分かる」人間というのは、本当に本当にレア。
もしあなたがその区別がつくのなら、その能力を誇ってもいいかもしれません。
大半の人は、その区別がつかず、イメージや値段など、他の要素で決めてしまうのです。

ですのであなたも、自分で誰かに料理を作ったり、レストランに連れていったりすることがあれば、「この料理はおいしいはずだから喜んでくれるだろう」で終わらせるだけではなく、
「あなたのために頑張って作ったんだ」
「キミのために調べてみたんだ」
なんて風に、一言添えてみてはいかがでしょうか。相手はすごく嬉しく感じ、より「おいしく」感じることもあるかもしれません。ぜひ。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

◆ ニュース

2018/06/25に新刊が二冊同時発売です!

こちらの単行本が同時発売! ぜひ!

ゆうスキンクリニックの脱毛はこちらからどうぞ!

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

官越いやし|ゆうメンタルクリニック心療内科・精神科

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。