マンガで分かる心療内科・精神科in池袋 第18回「幻聴を消す4つの方法」

マンガで分かる心療内科・精神科in池袋

第18回 「幻聴を消す4つの方法」 

 

 

 

 

 

 

 

ソウ

ソウ

マンガ
ゆうきゆう

ゆうきゆう

脚本・監督
@sinrinet

現在「ヤ ングキング」という雑誌にて連載しております。もし興味ありましたら。

 

<キャラクタ紹介>

藤鷺詩織(ふじさぎ・しおり)

療の中学生時代のクラスメート。
現在は絶賛婚活中で、中学時代にフッた療のことを思い出し、「もったいないことをした…」と後悔している、という願望を療が抱いている。

大剃翼(おおぞり・つばさ)

あすなの小学生時代のクラスメート。
サッカー少年で、将来の夢はジャニーズに入り光GENJIの一員になること。
現在はジャニーズではなくデニーズでバイト中。

 

<補足> 

というわけで、幻聴の話。いかがでしたでしょうか。

さて、中に出てきた「幻聴体験マシーン」はフィクションですが(というかアキバに行けばすぐに再現できそうですが)、実際、幻聴・幻視などの幻覚を体験できるマシンというのは、実在します。

 

製薬会社ヤンセンファーマさんが制作した、「バーチャル・ハルシネーション」というもの。

 

(c)ヤンセンファーマ株式会社

 

付属した手に持つモニターにより、こんな場面が体験できます。

 

(c)ヤンセンファーマ株式会社

 

↑この、ちょっと関口宏さんに似たおじさんが実は幻視だった、とかではありません。

喫茶店の中でこのマスターと話していると、周りから幻聴が聞こえてくる…という設定です。

病院関係者さんならおそらく問い合わせすれば体験できるかと思いますので、興味ありましたら。

ちなみに自分の記憶が正しければ、手に持ったモニターに対応して動きを感知して画面が変わるという、結構リアルな作りをしています。

そのため、体験中は、こんな感じになります。

 

(c)松見病院

 

ある意味、画面内のできごとよりもインパクトがあるかもしれません。

この装置を外して、他の人がやってる光景を見たら、「え、第二ステージ突入!?」とか思うと思います。

 

話は戻りますが。

いずれにしても、実際メンタルでは、結構、

「体験した本人にしか分からない」

という症状はたくさん存在します。

た とえば実際、「幻聴や幻視」と言われても、一般的な人には、どういうものかは分からないはず。

「そういうものがあるんだ」としか思 わないのではないでしょうか。
時に「聞き間違いじゃない?」「見間違いでは?」と思うこともあるはずです。

しかし。

本 人にとっては「本当に聞こえ、本当に見える」のです。

 

これはうつなどでも同じ。
なったことがない人には、

「落 ち込んだとしても、気の持ちようだよ」
「気合いで治る!」
「考え方次第なんじゃない?」

と思えてしまうもの。

し かし本人にとっては、「たとえようがない気持ちの落ち込み」が、「本当に強く襲ってくる」のです。

 

言 いたいことはたった一つ。
「なった本人でないと、どうしても分からない苦しさ・つらさ」というのが、この世には存在します。

 

周囲に悩んでいる人がいたら、そのことだけ思い出してあげてくださいね。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

ゆうメンタルクリニック池袋は来週4/1から開院です。

ゆうメンタルクリニックは、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越し下さい。

必須 初診・再診
必須 対象院

診察を申し込みたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院

必須 診察希望日
※選択できない日は休診です
必須 診察希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。