ゆうメンタルクリニックによる11の新型コロナウイルス対策!

受診にご不安をお持ちの方へ

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についてご心配の方も多いと思います。
実際に東京都から不要不急の外出は自粛するよう要請が出ております。

そのため多くの方にとって
「メンタルクリニックに掛かっていいの?」
「感染しないか不安…!」
という心配があるかと思います。

それらの疑問について、一つ一つお答えいたします。

「この状況で、メンタルクリニックに掛かっていいの?」

まず東京都からの自粛要請の範囲に『医療』は含まれておりません。

うつ病や不眠症などの精神疾患にたいしては、放置することなく精神科医による診察・加療を「必要」とするため(不要不急ではないため)、お悩みがある方は、ためらわずご受診ください。

特に診療原則として『無診察での処方』は禁止されているため、処方の安全性確保のためにも通院診療をルールとさせていただいております。

発熱、咳などの風邪症状のある方へ

大変申し訳ありません。
現時点で感染が疑われる方は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況を考慮し、ご体調が安定してからのご来院をお願いいたします。

また、ご来院時に受付窓口にて体調確認を行わせていただき、上記症状が認められた場合は、診察・治療をお受けいただけません。
何卒ご了承ください。

当院での継続処方のある方は、各院へお電話にてご相談いただけますと幸いです。

ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

ご心配の方は下記またはお住まいの地域の保健所(健康福祉事務所)へ連絡していただくようにお願いします。

厚労省電話相談窓口: 0120-565-653
東京都相談窓口: 0570-550-571

「感染しないか不安…!」

ただもちろん、感染がご不安な方もいると思います。

現在、当グループでは、最寄りの保健所の指導にのっとり、「11個」の新型コロナウイルス対策を行っております。

以下に紹介させていただきます。

【1】スタッフのマスク着用

スタッフのマスク着用(フェイスガードを着用しているスタッフもおります。)|ゆうメンタルクリニックによる11個の新型コロナウイルス対策!

スタッフは全員マスク着用を徹底しております。
(フェイスガードを着用しているスタッフもおります。)

【2】スタッフ感染防止のため栄養対策

スタッフ感染防止のための栄養管理

国際オーソモレキュラー医学会によると
「ビタミンCを一日 3g 以上服用することで感染症予防に大きな効果がある」とされています。
同学会によると、新型コロナウイルスにたいしても十分な効果があるとのことです。
もちろん新型ウイルスであることもあり、すべての研究結果が保証するものではありませんが、ビタミンCにより、少なくとも感染症全般への罹患確率が少しでも改善するのは間違いないと考えます。

そのため当院はビタミンCを総計 0.2トン購入し、スタッフ全員に配付しております。
万全の体調で診療に臨んでおりますのでご安心ください。

【3】透明カーテンよる飛沫防止

受付・診察室など「透明カーテン」を設置し、飛沫防止を行っております。

【4】来院患者さんへの簡易マスクのご案内

来院患者さん全員に、マスクをプレゼントさせていただいております。
いえ…! とはいえこのマスク不足の現状、市販のマスクはさすがに当院もお渡しすることができません。
ガーゼ・ゴムにて製作する簡易マスクで大変恐縮ではありますが、どなたでも簡単に作れる形でご案内させていただいております。「感染が不安だけどマスクがない…!」という方も、お気軽にお越しください。

【5】同伴者含めた受付時の検温

受付時に検温を行っております。
なお、現段階で37.5℃以上の発熱がある方、また強い倦怠感がある方は、院内での他の患者さんへの感染を防ぐため、まずは最寄りの保健所などにご相談ください。

【6】発熱時の電話再診対応

当院にすでにおかかりの方で、発熱があり、コロナウイルス感染などを疑われる方は、電話での診察で処方箋をお送りさせていただきます。ただ、精神症状が安定している方限定となり、また適用条件(変更の可能性があります)があり、処方期間には取り決めがありますので、詳しくはご相談ください。
また発熱がなく、純粋にコロナウイルス感染が心配、という場合の方も、ご安心ください。
やはり精神症状が長期にわたって安定している方に限り、電話診察により処方箋の送付を行っております。
またせめて患者さんの助けとなるため、送付に際しての郵送料は、端数を当院が負担させていだたきます。

【適用条件】
・初診来院後、2回目以降の診察の方

※適用条件は感染状況や緊急事態宣言の変更に伴い、今後予告なく変更する可能性があります。
回数の制限や現在特例で認められている電話再診自体が行えなくなる可能性もあります。

【7】サーキュレーターなどを使用した常時換気

院内でサーキュレーターを完全に設置し、「24時間完全換気」を実施しております。

【8】換気のさらなる徹底とサウンドマスキング

さらに診察室・カウンセリングルームにおける換気を徹底させていただいております。
くわえてサウンドマスキングシステムにより、換気を行いながら同時に診療内容は外に漏れないよう、最大限の配慮をさせていただいております。

【9】消毒・除菌

スタッフ・来院患者さんの手指消毒、また徹底的な院内除菌を行っております。

※保健所指導の下、院内除菌には0.02%次亜塩素酸ナトリウム消毒液を使用しています。

【10】スタッフミーティング・集団研修の延期

当院では診療業務のブラッシュアップのため、頻回にスタッフミーティングや集団研修を行っておりますが、感染予防のため、現在は延期しております。こうして書いておきながら、これについては自慢できるほどの対策ではない気がしてきましたが、色々な意味で徹底しておりますのでよろしくお願いいたします。

【11】待合ソファーの距離を離して飛沫感染防止

待合室での感染を避けるため、待合ソファをすべて離し、すべての方が2メートル以上離れた状態でお待ちいただいております。これにより院内感染を極力避ける努力をしております。(写真はスタッフによる再現です)

とりいそぎ現在の感染対策は以上となりますが、他にも順次、新たな感染対策を取り入れ、実施しています。

感染対策にパーフェクトはありません。
しかしながら、できるかぎり完璧に近づけるよう、最大限の努力を行い、そしてできるかぎり多くの方に、安全で安心な精神科・皮膚科診療をお届けしたいと思っております。

どうか安らかな気持ちでお越し下さい。

あなたの悩みは、決して「不要不急」ではありません。

あなたがつらいとき、苦しいとき、孤独を抱えたとき。
どんなお悩みでもいいので、お気軽にご相談くださいね。

対象院 必須

お問い合わせを行いたい院をお選びください。

上野院新宿院池袋院渋谷院品川院銀座新橋院秋葉原院横浜院

お名前 必須
ふりがな 任意
診察券番号(再診の方へ) 任意
※お分かりになればで結構です。
診察券番号が不明な方は
ご生年月日(再診の方へ) 任意
お電話番号 任意
メールアドレス 必須
お悩みについて 必須
残文字数: 1000

送信内容を確認して送信してください。

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。